ホーム > 支部長挨拶

支部長挨拶




 日本顎咬合学会東北支部支部長  菅崎 紳

 2021年より日本顎咬合学会東北支部長を拝命いたしました菅崎紳です.
 東北支部は菅野博康先生を初代支部長として発足し,その後,菅崎直身先生,佐藤善徳先生,木村純子先生,佐藤勝史先生へと引き継がれ発展してきました.この連綿と受け継がれてきた東北支部を更に発展させるため,私は2つの活性化を目指していきたいと思っています.1つは東北6県全体の活性化,そしてもう1つは,コ・デンタルスタッフの活性化です.
 東北全土の患者さんにより良い歯科医療を提供するには,東北6県全体が活性化し,それぞれの地域で良い人材が育成されなければいけません.現在,東北6県には,それぞれ素晴らしいスタディグループが存在します.それらが手を取り合って,東北6県が一丸となり若手・中堅を育成していくことこそ,これからの東北支部の明るい未来を築くものと信じています.そのための強固な地盤作りを行ってまいります.
 そして,より良い歯科医療を行っていくためには,歯科医師だけが頑張るのではなく,歯科衛生士や歯科技工士,歯科助手,受付といったコ・デンタルスタッフの活性化も必須となってきます.顎咬合学会がかねてより提唱してきた四位一体の治療体系が築けるよう,コ・デンタルスタッフが楽しく学べる場の提供を多く考えていきます.
 会員の皆様におかれましては,東北支部主催のセミナーや講演会に,是非積極的なご参加をお願い申し上げます.


日本顎咬合学会 東北支部


Copyright (c) 日本顎咬合学会 東北支部 All Rights Reserved.